真の廃スペックマシンサイト Socket7・Socket370に特化したJunkによる化石FMV・化石PCチューン


by ryohchanxp
品性下劣なパソコン大魔神は、何かと自作ないし大魔神モデルを勧めるわけだが、
少なくともクリスタルマークにおける、ソケット7無差別級ランキングにおいては、
完全にメーカー改造機有利という展開になっている。

1.データ10位までの5台のマシンのうち、4台がメーカー改造マシンである

 1位がFMV改造機、2位がMPV3の自作機で、3位は我がFMV、4位と5位はNECである。
 ある意味改造に強いFMVが、頂点に君臨し、最強マザーボードFW-5VGF+/ultraにより、
 自作機が一台気を吐いている感じ。

2.データ11位から20位までのマシン4台のうち、半数がメーカー改造マシンである

 6位はもうひとつの最強マザーP5Aであるが、7位はSiS 530 のFMVME4、8位はP5Aでは
ないが、ギガバイトによるAladdinVマザー、9位はaptiva2190-28L である。

以上、データ20位までの計9台のマシンの中で、FMV3台を含むメーカー製改造機6台に対し、
最強チップセット3台の自作機がかろうじて入っているという状況である。うち2台は最強マザーだ。
しかも、全体的にメーカー製が上位を占めており、最強チップセットマシンが、大魔神の言う
最低なチップセットSIS530のV75Mや、誰もが認める史上最悪のソケット7、V50LAの
後塵を拝するという、まさに何をかいわんやという状況となっているわけだ。

つまり、古いPCに限った話であるが、実は自作機よりもメーカー製の改造マシンの方が、
結果を出せる、と言う何よりの証明である。
[PR]
# by ryohchanxp | 2007-08-12 23:59 | アンチ○○○○○○○
※ 何度も重複した内容が書かれていますが、個別記事で完結する方針であるため、ご容赦を。

全くもって今回の許しがたい回答である、、、タイトルの時点でご理解いただけるだろう。

なぜ、質問を広く募っておいて、いわばお客に暴言吐いているのだろう。

質問は、なんのことはない、オフラインのPCにDirectXをインストールするにはどうすればいいか
というものだ。
それに対して、この基地外はタイトルで上記のように暴言を吐いたあげく、このようにのたまう。

(回答:)
パソコン大魔神も50歳代ですが、同年代として情け無い思いです。
こういう馬鹿オヤジが企業や官庁の中枢にのさばっているから社会保険庁や金融業界のような問題が起きるわけです。総合的な状況判断が出来ない人間は、一刻も早く現役を退くか、あの世に行くべきです。そうでないと、周囲に多大な迷惑をかけることになります。
(中略)
こんな動いているだけでも奇跡的な前世紀の遺物でDVDなど言語道断と言わざるを得ません。従って、ご質問のDirectX-9.0など、この仕様のマシンでは論外ですので、こういう馬鹿な真似はすべきでは有りません。
(中略)
それよりも何よりも、貴方自身がパソコン不適格者ですので、まだ頭がボケていないなら基本から勉強をし直すべきです。この年代に良く有るのが「オレはパソコン暦○○年だ!」と自慢しているヤツですが、それは基本を知らずに○○年使っていただけの話で、恥じにこそなれ何の自慢にもなりません。そもそも、こんな質問をして来ること自体が”ド素人”のレベルなんです。
(07/07/21)


なんだろうこの狼藉ぶりは。

自分がPCの質問を募ってそれに回答することで集客し、寄付からPC販売までしているくせに、
ちょっと自分の趣旨に反するPCの質問をしたくらいで、「社会保険庁職員」扱いしたあげく、
「あの世に行け」だの「パソコン不適格者」だの、ほとんど通り魔である
おそらくの回答がここまで常軌を逸しているのは、以前のりょーの質問に対する憎しみが、
相当混入されているのだろう。なんせ、過去何十回も大間違いの指導をしていたのが、
実例付きで証明されてしまったに等しく、あげく具体的な間違いまで指摘されてるわけだから

しかし、あの質問自体は全くと言っていいほど礼を欠いたものではない、しかも正当な内容であり、
怒るのは逆恨みも甚だしいし、それに、いくらなんでも人にはやっていいことと悪いことがある。

さて、誰が見てもパソコン大魔神の幼稚製、異常性、非常識は明らかだが、一方でこの回答
自体が誤ったものであることも、当然我がサイトは「正しい知識の流布」と言うコンセプトで
あるので、掲載していく。

ここに、たまたま質問者と同じCPUであるPentium II 366MHz、グラフィックアクセラレータが
同じATI RAGE Mobility-PのCompaq ARMADA M700の記事を見つけた。
筆者は、著名な例の元麻布春男氏である。

残念ながら、ここでテストしている機種は、周波数が400MHzであるが、1割に満たない33MHz
の差であれば、グラボに非常に大きく左右されるDVD再生、さほど大きな違いはないだろう。

ここでARMADA 700でDVD再生を試した元麻布氏、このようなコメントを述べている。

「どうしてもノートPCには余分な割込み等が入るせいか、DVD再生ではわずかだがコマ落ちが見られた。ただ、これはあくまでも筆者が市販されているソフトウェアDVDプレーヤー(RAGE Mobility-Pの機能に特に対応していない)をインストールした感想である。米国の市販製品では、ソフトウェアDVDプレーヤーがバンドルされることになっているが、そのプレイヤーがRAGE Mobility-PのMotion Compensation等に対応していれば、この問題も解消する可能性がある。」

チップセットは440BXだそうで、これがこのFMVノートと同水準の性能であるのかはわからないが、
古いWinDVDやPowerDVDを使えば、再生できないものではないだろう。特に、RAGE Mobility-P
というグラフィックチップは、こちらに詳細が書かれているが、

Mobility-Pは、メモリ非搭載以外はMobility-Mと全く同一の機能性能の製品です。

だそうで、そのMobility-Mとは、DVD機能やTVエンコーダなどを備えるすぐれた映像再生
能力を持つアクセラレータのようだ。

「RAGE Mobility-P DVD再生」でグーグル検索をすると、出てくるのはこんなのばっか。

「DVD再生に強いRAGE Mobility-Pのビデオチップ」
「2D、3DそしてDVD再生の業界最高水準を」
「DVD再生支援(iDCT)機能を持つビデオチップ「RAGE Mobility-P」」


で、こちらの「ノートパソコン ビデオカード列伝」というサイトでは、こんなことが書いてある。

RAGE MOBILITY-M

RAGE MOBILITYより前のノートパソコン用のチップはほとんど3D機能が無いに等しかったが、RAGE MOBILITYは曲りなりにも3D機能が一応使えた。
DVDや動画の再生も一応こなせる。MOBILITY RADEONが登場するまで、各社のノートパソコンに採用された。
MOBILITY-MとMOBILITY-Pの違いは、VRAM用メモリ内蔵か否かの違い。


つまり、少なくともスペック的には、DVD再生を目指すのは全く間違っていないし、これについて、
氏ねだの馬鹿な真似だの不適格だの言う方がよほど馬鹿であり不適格であり、氏んだ方がいい。

そもそも、この発言を受けて、自分は富士通に、こういう基地外を野放しにし、FMVユーザー全体
に非常に不愉快なレッテルを貼るこの男を、何故提訴等の手続きをしないのか、質問してみる
つもりだ。こういう勘違いした基地外は、絶対に野放しにしてはならないと思う。
[PR]
# by ryohchanxp | 2007-08-10 22:41 | アンチ○○○○○○○
※ 何度も重複した内容が書かれていますが、個別記事で完結する方針であるため、ご容赦を。

言うに事欠いて、まあひどい話だ。

A;パソコン大魔神
この製品は2000年5月に発表されたもので、CPUはAMD K6-2 533MHz、チップセットはSiS530、メモリーはPC-100SDRAMで標準64MB(最大256MB)、HDDはATA/33の30GBという仕様のミニタワー型デスクトップです。

あれー?ATA33は、8.4GBが限界、BIOSの設定で17GBまで認識じゃないの???w

富士通の製品は大半が失敗作で、その原因はメーカーの利益を得るために徹底したコストダウンを図ったことに有ります。

いやーん、前はほめてくれたじゃないのー。これも間接的に褒めてるし。

マシンを分解して気付いたと思いますが、HDDが首吊りのようにブラ下がっているなど、常識では考えられない設計になっています。

あんたが褒めてた頃からおんなじ構造なんじゃね?うちのもそんな感じ。
ちなみに、それのどこが問題なわけ?どういう不具合が発生するの?

こんな欠陥商品を販売したために、その後の富士通は巨額な赤字を計上することになるのですが、未だに消費者を馬鹿にするような製品を作り続けているのは困ったことです。

全く関係ないだろwその後の富士通の赤字は、主に通信部門と電子「デバイス」部門によるもの。
情報処理部門に含まれていたパソコン事業は、利益幅の減少という話で赤字ではなかった。
いい加減も極まるね。オマエの経営話は、ほとんどオマエの「願望」だもんなw

悪い商品を世に出せば市場から退去させられるはずの市場経済は、実際には機能していないという典型的な例だと思いますが、これと似た事はトヨタやホンダにも言えることです。
あれだけイイ加減な自動車を作り続け、トヨタ自動車の利益より交通事故で支払われた保険金の方が多いにの、未だ日本を代表する優良企業と言われているのは、「投資家」といわれる馬鹿共が世間の実情を知らないからです。
本来であれば、欠陥商品を販売したということで、警察の強制捜査を受け、株価も大暴落して倒産していなければならない企業です。


いやー、ホンモノの基地外だねw

富士通も仮にパソコン事業だけの会社であれば倒産していて当たり前の”不良企業”です。それが潰れずに生きられるのは、昨今話題の「ITゼネコン」として官公庁のシステムをNECや日立製作所と分け合っているからです。
勿論、役所の入札は談合がまかり通っていて、国民の血税を喰っている寄生虫のような企業です。富士通という企業はトップから平社員まで全員が犯罪者だと言えます。


少なくとも、ネット上とはいえ本来充分にこの書き様は違法行為だと思うぞww
犯罪者になる可能性が高いのは、オマエじゃね?w

話はこの欠陥商品に戻りますが、この製品に手を入れるのはあまりお奨めはできません。
とにかく、SiS530というチップセットはインテル810にも匹敵するほどの史上最悪のチップセットで、CPUの本来の性能を半分以下に落としてしまいます。
こんなマシンにWindows 2000やXPをインストールすれば、実用に絶えられないほどノロマなマシンになってしまいます。


2007年8月7日現在クリスタルマークのソケット7無差別級ランキングマシン7位、データ12位の、
このマシンは、質問者とおんなじマシンの改造機なんだがねw
少なくとも、ソケット7という規格では爆速の部類じゃね?235データ中12位よ?w

(後略)
(05/07/20)

[PR]
# by ryohchanxp | 2007-08-06 23:59 | アンチ○○○○○○○
※ 何度も重複した内容が書かれていますが、個別記事で完結する方針であるため、ご容赦を。

いやー、これ、凄いぞ。赤い部分の前からの流れ読んでね!もう、鬼畜としか言い様のない言葉!

Q;東国武者
Maker=自作機
Location=神奈川県
Age=50代
シバケン殿、このたび初めてお便りしますよろしくお願いいたします。
パソコンを壊してしまいました。困り果てています。
このパソコンは御HPを拝見し、組立パソコンとして購入しました。購入後少し改造をしました。改造をしてしまった以上、大魔神殿にすがるしかないと思いました。
よろしくお願い申し上げます。

【マシン構成】
CPU DURON900MHZ
MB MSI KT3 ULTRA
MEMORY 256MB PC2100CL2.5
DR266-256MX(I.ODATA) 増設
VGA NVIDIA GeForce2 MX
HDD1 2B020H1 20GB 5400rpm
HDD2 6L040J2 40GB 7200rpm
CD CD-ROM AOPEN
CD-RW RICHO MP7200A  増設
CASE 69A-400
電源 TORICA Sei Arumi 400W  変更

【症状】
電源投入後BIOS画面が表示されてその後画面表示が消える。
パソコンの状態はCPUファン冷却ファンともに回転して通常に動作しているときと同様。

【経緯】
ここから情けない話になります。ThinkPadX30のHDDを久しぶりに再インストールしようとしました。SCSIカードを認識しCDドライブからリカバリーCDでインストールする方法です。
今まで何度も行ってきましたが、今回どういう訳かリカバリーCDの途中でおかしな状況になり、インストールができないのです。
途方に暮れ御HPにあったディスクトップでノートHDDにW2KのI386コピーする方法を実行しました。

おかげさまでThinkPadは復旧し隣に置いてあります。
実は2.5HDDにI386をコピーすることに非常に苦労しましたが、手順は簡単でした。

1.2.5HDDをプライマリーIDEに装着しW2Kで起動し総てのパーティションを削除。
2.2.5HDDをノートに装着してWIN98で立ち上げFAT32のパーティションを作る。
3.プライマリーIDEを元に戻しCドライブにW2KのI386をコピーする。
4.2.5HDDをセカンダリーIDEに装着しCドライブのI386をコピーする。
5.2.5HDDをノートに戻してインストールする。

長々と申し訳ありません。
機械音痴の私上記の方法に整理して4番まで到達するのにほぼ一日経過してしまいました。
理由は様々ありますが、その中で始め失敗を繰り返したのはIDEのコネクタを最後まで押し込まなかったため、ディスクトップが起動しなくなってしまったことでした。
また誤って抜いてはいけない電源を抜いて、2.5HDDに使用し立ち上がらなくなったりしたことでした。
このような状態の時はPOWERスイッチの長押しで強制シャットダウンを行いました。
結局ほぼ一日このようなことを繰り返し最後【症状】になってしまいました。

非常に情けなく思っていますいかに事前準備が不足し知識と経験が不足していたかと痛感しております。何とか救いの手をさしのべていただけないでしょうか。

因みに、このパソコンは2002年10月に購入し、これまでは非常に快調に動いていました。

シバケン殿、私は昭和44年に社会人になっています。
ほぼ同年代を過ごしてきたと思っております。年齢は若干私の方が後輩と思います。
シバケン殿のお話は何か懐かしく思ったり、共感したりすることが多いです。
今メールしながら耳鳴りがしています。
私は2年前体力の限界を覚え、自ら社会生活に終止符を打ち、現在リタイヤ生活をしています。
つい最近まで私自身も非常に貧乏暮らしを続けてきていたと思っています。
いまやっとその生活から少し解放されつつあります。本日今外は雪が降っています。
まだまだ寒さが続く毎日と思います。
世の中間違ったことばかりです。シバケン殿、お体を大切に奮闘してください。
(05/03/04)


A;パソコン大魔神
さすがに50代らしく非常に判りにくい文章です。
昭和30~40年代の教育が如何にダメだったのかを実証しているようなものです。
さて、この質問は「ThinkPadの復旧に使ったデスクトップ機が起動できなくなった」という事でしょうか。3回読んで何となくそのように理解しました。


Biosの画面が出て、次に進まずに落ちるというのは、I/Oの認識が正常にできなかったという事です。一般にBios(バイオス)と呼ばれているソフトウェアは、マザーボード上のフラッシュメモリーに書かれているもので、電源の供給をしなくても記憶内容を保持しています。
電源を投入すると問答無用で動き出すのがこのBiosで、正しくは「ブートストラップ・ローダー」と言います。
そのローダーの一番の仕事がI/O機器を認識してメモリーのシステム領域にエリアを確保するというものですので、別名「ベーシック・インプット・アウトプット・システム(Bios)」と呼んでいます。このトラブルはまさにその部分でギブアップしてしまったというものです。恐らく何らかの警告メッセージが英語で表示されているはずですが、それが読めないのも50歳代の特徴です。

原因として考えられるのはIDEケーブルあるいはコネクタが正常に接続されていないか、ケーブルが中で切れてしまったか、マザーボードのサウスブリッジが壊れてしまったのではないかと思います。
(05/03/06)


よく質問者、発狂せんなぁ。
まあ、デスクトップをディスクトップと書いちゃう程度の方だから、平気なんだろうなぁ。
[PR]
# by ryohchanxp | 2007-08-06 23:56 | アンチ○○○○○○○
※ 何度も重複した内容が書かれていますが、個別記事で完結する方針であるため、ご容赦を。

やだねぇ、知ったかぶりの莫迦は。

A;パソコン大魔神
パソコンの中身は結構ゴマかしが多いもので、「バーチャルXXXX」という名前が出て来たら「仮想XXXX」と訳さずに「何ちゃってXXXX」と名付けて欲しいものです。
例えば、以前インテル社のチップセットがお粗末な440系だった時代に流行した「ATAカード」というのは、実は「何ちゃってSCSIカード」だったわけです。


これは、昔「ULTRA66カード」はSCSIじゃないとか莫迦なこと言ってた恥ずかしさから、
また偉そうにぶっこいてるだけだな。自分が知らないで回答して、恥かいたら「なんちゃって」扱い。
ホント品性下劣な奴だ。

「USB2.0カード」というのも「IEEE1394カード」を若干アレンジしたものです。
更に、今回登場した「S-ATAカード」というのも「何ちゃってシリアルATA」で、そもそもPCIスロットが32ビット・パラレルバスなのにシリアルATAディスクを接続するというだけの、タダ笑うしかない代物です。
シリアルATA機器を使うなら、PCI Expressバスを搭載したシリアル・バスを全面的に採用したマザーボードで無ければ何の意味も有りません。


へぇ~、HDD認識限界を大幅に拡大し、最大通信速度133MB/sになるにもかかわらず、
何の意味もないと。どうせオマエ、また33MHzと33MB/sの混同話のことを言いたいくせに、
なんか怪しい気配がするので、明言できないんだろう?恥ずかしい奴。
ちなみに、32bitだと133MB/sが限界だけど、どうなんだろ?64bit66MHz可能なんかな?
だとしたら、150MB/s楽勝だわな。

なお、この関連でこのパソコン疫病神が徹底的に恥を晒しているやりとりを発見した。
この問題について、この疫病神がいかに、徹底的に間違った考え方をしている電波か、
という証拠とともに、この疫病神がいかに人格幼稚で品性下劣で頑固で頭が悪いか、
大変よくわかるので、是非ご覧いただきたい。

BXマザーとATAカードは速度向上しない

(中略)
この質問者も「尊い犠牲者」の一人だと思いますが、シリアルATA機器とパラレル機器を一緒に使うとVaioのBiosが大混乱に陥り、それがWindows2000に影響してこのような不可解な現象になると考えられます。


ホントこの基地外面白すぎwシリアルATAボードが、シリアルのままPCIに信号送るわけ、
ねーだろ。ホントに技術者だったのか?この基地外。そんな製品がこの世で成立するかいな。

そもそも、このPCV-R73Kは2000年6月に発表されたインテル815チップセットを使用した超ノロマなマシンですので、この時代のBiosがシリアルATAディスクをマトモに制御できると考える方が間違っています。

こいつのチップセット談義は、ほんと出鱈目の嵐だかんなぁ。オマエの言うことが正しいなら、
何でオマエが「史上最悪のひとつ」と断じるSIS530のV75M搭載のFMVやアプティバが、
ソケット7無差別級ランキングで、7位(Data12位)とか9位(Data20位)/139台(236Data)にいんだよ。
ましてや、この場合シリアルATAHDDをコントロールするのは、PCBIOSでなく、ATAボードだ。
PCBIOSなんか関係あるかいな。オマエのたわ言の「方が間違ってます」。

この誤って購入してしまったS-ATAディスクは、今しばらく封印しておいた方が良いのではないかと思います。
(04/09/14)


ということで、わかる人が読めば発狂してんじゃねーかこいつ?つーくらい出鱈目なんですが。
かわいそうに、この質問者。
[PR]
# by ryohchanxp | 2007-08-06 23:51 | アンチ○○○○○○○